アクセスカウンター

鎖骨骨折

ここでは、「鎖骨骨折」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
を実はしてました
少なくとも1か月前くらいに
娘が(@△@;滝汗)

先日お風呂後、片方の鎖骨辺りがなんか骨が角張って出てて(。。)

・・・・明らかに不自然!!
と、本人痛がってる様子もないけれど、あまりに不自然すぎるので次の日整形外科へ。

触診で、「いやーとびでてるねー」と先生に言われ、とりあえずレントゲン撮影。
レントゲンの時も緊張してたのかなんなのか、おとなしく写真をとられ、お兄さんお姉さんにほめられつつ、診察までの間も周りの人に愛想をふりまきつつ、おともに連れて行った犬のぬいぐるみとともに遊んでました。

そしてレントゲンをみると。。。明らかに骨折跡が。。。
(矢印のところで黒く上下に線が入っているところ。。。わかるかな。)
鈴鎖骨骨折_s
でも周りにもう修復用の骨ができあがっているとのこと。
白くなってるところですね。
一か月前というと、私がちょうど肺炎のころ。
お医者のお話しだと、この折れ方だと何かで強く強打しないとこうならないと。

よくよく考えると、肺炎あたりでなんか転んだ拍子に一度強く時に胸のあたりを強打した覚えが。。。。
泣いていて、でも、その後すぐに普通に遊んでいた記憶があって、いつも通り転んで痛くて泣いて、その後はなにもない。。とおもってたんだけれど。

そして、今出っぱっているところが腫れたかどうかを思い返してみると・・・
確か先月終わりあたりに、でっぱっているところあたりが1センチくらいの丸で赤くなっていた記憶が。
かゆみが出た時に肌があかくなったりすることがあるので、その時もそれか?とおもってたなーくらいな記憶がうっすら思い出せてきました。

でも、痛くて泣いていたか。。というと、そうでもなく、病院連れてくまでも特に毎日変わりなく、痛くて泣きまくる。。というような表現もなくすごしてて、骨が飛び出てきて初めておかしいと思えたくらいで、私も旦那も「これは気づかないよ!!」と、病院行った後にびっくりしたあとへこみました。
話によると、修復の骨も上手になってるし、いまさら添え木の必要性もなし。
でっぱったところは成長に伴って目立たなくなることが大半らしい。
(さこつの骨は横に伸びていくらしいので)
でも、成長に伴ってなので、絶対。。とはいえないらしいのですが。。。

ともかく動き盛りのこの時期に添え木をすることにならないで済んだのは助かったけれど、
ほんと折れてていたくなかったの??と疑問ばかりが残ります。
寝る時もうつ伏せで寝るんだけれど。。。痛くなかったの??と
ってか普通に遊んでたし。。。。生活してたし。。。と。

子供の骨折は発見しにくいとは聞いていたけれど、まさか!!!!の体験でした。

娘はやせ形なので、骨がでてるのが目立つ。。。
女の子だけにそれがかなりへこみます。

お子さんをお持ちのお母さん、子供の骨折は要注意です(;◇;)
スポンサードリンク
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://aokabe.blog27.fc2.com/tb.php/334-c6bcdfbd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。