アクセスカウンター

タンパク質とお弁当づくり

ここでは、「タンパク質とお弁当づくり」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
一日1回少量の魚をあげることにしたけれど、長男は食べるとかゆがるから食べないって言うので、タンパク質源がうちでは2種類必要。
毎日悩む、、、
しかもお弁当のおかずと一緒に作るし

。。ってか幼稚園とかの給食のメニューっていくらタンパク質が子どものが大人より多めに必要だからって、変なメニューが多すぎて

。。。そのまま代わりのお弁当を作ろうとすると変なメニューになるし、、
栄養士が何を考えてあのメニューを考えているのかがわからない。

もちろん家庭の味ではないから食べたくないとか食べられないとかで給食を残す子どもたちのためにいろいろ組み込んでいるのでは。。と思うけれど、ほんと不思議だ

例えば明日の給食
野菜コロッケ、ミートスパ、ひじきの炒め煮、ソーセージ、いなりふとまき

和洋中ごちゃ混ぜ??

それに旦那、長女、次男用の動物性たんぱくと長男用の植物性たんぱくを組み込むとなると。。。
あぁぁぁぁ(@@)


まぁ、全く同じメニューにしなくてもいいんで適当に毎日やってるけれど、メニューを見るたびに悩む自分w


どうでもいいけれど、もはやタンパク質を調理する時に吐き気がするのが当たり前になりつつある。ほんとあの生臭さ。。
昔は平気だったんだけれどなぁ。
卵とか割った時にあの匂いでかなりやられる。。。
出汁巻き卵とか大好きだったんだけれどな。
「食べたい」と思って旦那たち用に作って味見して後で「おいしいんだけれどたべなきゃよかった」と後悔するようになった^^;
うーーん、長男妊娠した時から匂いは敏感にはなっていたが、ベジになってからほんと
「なんで生臭いのにわざわざ臭さを消してまでがんばって食べんといかんの」
みたいな風になりつつあります。
でも、肉とかのジューシーさは確かに魅力はあるものの、最近は食べて後悔するばかりです。。
いや~慣れって不思議なぁ~
「たら」食べて「なんだこのもわ~んとした味。。。無理」
とか
「ほっけ」食べて「だめだこの濃厚さ。。。しかも焼いてあるのに潮臭さのが強い」

ただの鮮度の問題だけに思えない自分。
娘は魚を最近食べさせ始めてから「これおいしくない」といいつつ、しょうがなしに食べてます。
食べ始めてなんか小さな水いぼとか、今まで出たこともないようなものが出始めた。
医者に見せると「食べ慣れてないからでしょ」で全部終わる。
う~~~~ん
それでいいの?
。。。いやぁ。。なんかいらいらしててだめだなぁ自分。
スポンサードリンク
コメント
この記事へのコメント
動物性のたんぱく質を料理する時の吐き気、分かります。

私も、生臭いし、調理する時には気を使うし、何故そこまでして食べる?と思います。

わが家は、動物性の食べ物を控えたいのに、上の子は卵が大好き。パパは動物性のものがおかずにないと超不機嫌になります。といっても、強制的に菜食を続けていますが(笑)
2010/10/19(火) 03:03 | URL | cal #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://aokabe.blog27.fc2.com/tb.php/354-6cf1c689
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。