アクセスカウンター

長女の大好きなお布団。。。ばいばい

ここでは、「長女の大好きなお布団。。。ばいばい」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
長女は寝るときに大好きなお布団があればどこでも寝る子です。

そのお布団は私が結婚前からまくら代わりに使っていたタオルケットでした。
赤ん坊の時からその布団が近くにあるだけで寝るというものだったので1歳半くらいの時に娘があまりにほしがるので譲ったものでした。

その布団にもとうとう寿命がきて、破れてくるわ、綿100%のループが全部擦り切れ、下地の布だけになるほど娘が使いこみました。

さすがにもう布くずがたくさんでてくるわ、修復しようにももう布が傷み過ぎて無理なので、『お別れ式』を娘にさせることにしました。

。。。がそれも何回も失敗。
いざ布団を娘のところからほかの部屋へ持っていこうとすると、顔がくしゃって泣き顔へ変身。
もうそれがないと生きていけないって感じで泣いていました。
ほんと、今まで卒乳後も、眠い時は布団さえ渡せば泣きやんですぐ寝ていただけに執着がすごい。長男は案外さらっと切り替えるタイプだけれど、娘は「布団とお別れするくらいなら、嫌いなものでもなんでもする」って言ってました。

できれば、娘が納得する形で終わらせたかったので、知らない間になくすという方法は避けてるわけなんですが・・・なかなか難しい。
すごく機嫌がいい時に「んじゃお布団さんとそろそろおわかれしようか」と言うと、にこにこだったのに一瞬にして顔がこわばるんです。。。
普通の生活の中でだったら、「どうぞ」も「かして」も、少し我慢してやれるのに・・・そんなに布団が好きか・・娘よ。
でも、綿100%はいくら毎日布団をばさばさして布埃をおとしても、さすがにこれだけ傷んでる布団は身体によくないな。。。と思い、今日昼間に賭けで
「新しい布団買ったら、今のお布団さんは『おつかれさま』ってばいばいできるかな」
 「うん、できるよ」
というので、買いに行きました。

そして夜お別れ式。
娘がちょうど新しい布団を持って寝床に行こうとしてるときに
「んじゃばいばいしようか」と言いました。
あんまり意識してなかったのか、にこにこしてた娘。言われた途端に新しい布団を投げ捨て泣き始めました。
旦那に布団を持ってもらって「ばいばいできる?」と聞くと、頑なに「いやぁぁぁぁぁ」と首を振りながら大泣き。
長男も「もうびりびりで、お布団さんかわいそうだよー」と娘に話してたけれど、泣くばかり。
10分くらいしたけれど、絶対「ばいばい」しそうになかったので、旦那が「んじゃばいばいね~」と連れて行ってしまいました。
娘はもう顔がひきつりまくり(^^;)
そのあともずっと号泣。
一応新しい布団を持たせて布団に横にさせましたが・・・・さて、しばらく泣くかなぁ・・・

物でも人でも出会いも別れもある。
それを3歳を目前に経験した娘。
早い気もするが、ほんとこれでも布団の限界までは伸ばしたのよ・・・
私も気に入った物に執着わくと、長く使うタイプなんで、娘の気持ちは痛いほどわかるけれど、娘がこれを乗り越えてくれますように☆

結構3歳目前にしていろんな物にこだわるんで、もしかしたら娘はこだわり派??なのかな。
なんにしろ数日は娘も眠い時は荒れる予想(--)

うん。。。。がんばろう。
スポンサードリンク
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://aokabe.blog27.fc2.com/tb.php/363-5fa26619
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。