アクセスカウンター

娘のチョコ用意&分量記録用

ここでは、「娘のチョコ用意&分量記録用」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
なんか、年少さんでも「○○ちゃんはチョコつくった」とか「クッキー作った」とか言う話があるらしいねぇ・・
いまどきの子供たちはイベント開始早いねぇ
まぁ、とりあえず娘も作りたいと言ったので、どうせ毎年作ってるわけだから今年は子供たちに大半を任せた。
なぜか長男も作ってたよ(-▽-)

材料
ガーナ ブラック9枚
植物性生クリーム2箱(400ml)
はちみつ20g

レーズン入りの方は、適当にふやかしたレーズンを刻んでin


1.箱からチョコ出して包装紙から出してもらい、ひたすらビニール袋に入れる
2.砕いたチョコを湯せん(母担当)
3、生クリームをなべに入れ、はちみつ豆乳(沸騰直前に止める)
4.溶けた2に3投入(レーズンや他の物を加える場合はここで)
5、くっきんぐペーパー敷いた平らな容器に4投入

固まるまで冷やす(3時間ほど、クッキングペーパーからするっとはがせるくらいの硬さが目安)

6.くっきんぐぺーパーごとチョコを容器からだし、小さい形に切る
7.純正ココアをつけ完成

今年もなぜかガーナのが値段がやすかったので(1枚10円ほどだがw)ガーナに。
去年の教訓を生かして、ガーナはカカオバターが多いので、バター無しでやってみた。
思惑通りちょうどいいコク。
くどくなく、今年はいい感じです^-^
確か渡す相手は5人+長男のはず。
100均で袋付きの小さい箱を今年は買ったので娘と頑張って作業。

驚いたのは、ちゃんと工程の最初から最後までいたのは娘。
案外根気があるんだな。。。と妙に感心してしまった。
チョコをココアコーティングも自分でやったし
危ないところは私がしたけれど(湯せんと、切る役)
箱の中にできたチョコを入れるのもラッピングまで娘はちゃんとこなしました。
「これは~~うーんと○○くんの。。で、こっちは○○くんのにし~よう!」とかいろいろ考えてやってたみたいですw

年少でこれだけやれるなら、きっと来年はだいぶやれるかなw
いろいろ作りたいみたいなんで、食事が作れるようにいろいろおしえていこうかなーなんて思ったチョコ用意でした。

笑えたのが、あまりに続けて作業してたからか、娘が食いまわしてほぐしてた事(^^;)
・・・・おつかれさま、娘よ☆
明日は私に行こうね!
スポンサードリンク
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://aokabe.blog27.fc2.com/tb.php/413-d36764ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。